その正月太りは「むくみ」が原因かも!素早く解消するおすすめリセット法


この記事は私がまとめました

正月太りをリセットするためにまとめました。

ranko26さん

◇正月太りの原因は「むくみ」

①摂取カロリーの増加
 年末年始の食べすぎ、飲みすぎ

②消費カロリーの減少
 「寒い」「休日ごろごろ」動かない生活

おせち料理は三が日に食べるよう年末に作られるもの。長期保存ができるように、塩分の高い味付けに仕上げている品がほとんど。

私たちの身体は、塩分を過剰に摂取すると血液中の濃度を正常に戻そうと水分を溜め込むようになります。

身体がだるい、顔がパンパンになっているという方は、塩分過多によるむくみが原因かも

塩分を取り過ぎて体がむくみやすくなり、運動不足になることで代謝が低下し、エネルギーが消費できず太りやすくなるという悪循環に

正月に塩分の取り過ぎと運動不足を自覚している人では、93%が「毎年正月太りをしてしまう」とアンケート結果

◇まずは、食べ方を変える

朝食に温かいスープ、夕食にも具沢山のスープを取り入れる

満腹感が得られ、炭水化物の量を減らすことができます。

◇「むくみ」排出に有効な食材をとる

むくみ解消には、身体に溜まった余分な水分を身体の外に出してくれるカリウムを多く含む食材をとること。

ほうれん草、小松菜、などの青菜類。

◎ほうれん草の胡麻和え
◎小松菜とあげの煮びたし

わかめ、昆布などの海藻類。

◎具だくさんの味噌汁
◎海藻サラダ

人参、かぼちゃなどの緑黄色野菜

◎かぼちゃのスープ
◎人参とツナのサラダ
◎野菜たくさんのトマトスープ

フルーツ。特にバナナ、オレンジ、グレープフルーツ、キウイ。

◎グレープフルーツ
◎バナナとはちみつのヨーグルト

◇血液の流れを促進して「むくみ」を排出

血液循環やリンパの流れが悪いと、老廃物が滞ってしまい、むくみが生じます。

顔がパンパンにむくんで「顔が大きくなった!」と感じたり、「目が腫れぼったい!」と感じるのも「むくみ」が原因だったりします。

タマネギ、ショウガ、ニラ、ニンニクなどには、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

◎玉ねぎとショウガのスープ
◎豚肉と玉ねぎの生姜焼き

きのこ類は、気と血の流れを良くし胃腸を元気にする食材です。

◎きのこ類のオリーブオイル炒め
◎きのことブロッコリーのグラタン

◇水分補給して「むくみ」を排出

日頃から水分が不足しがちな人は、血液の循環や新陳代謝が鈍ることにより、慢性的にむくみが生じやすい。

体が水分不足になると、体外への排出を減らして必要な水分を体内へ溜め込もうとすることにより、むくみが起こりやすくなります。

水分不足は老廃物が排出されにくくなります。
1日1.5リットル程度の水分をこまめに補給。

①一度にがぶ飲みしない
②起床時就寝前はコップ一杯程度の水
③入浴前後はコップ一杯の水
④冷たい水ではなく常温の水を
⑤コーヒーや緑茶を飲みすぎない

◇むくみ解消に効果がある運動

短時間で足のむくみを軽減するためには、ふくらはぎのエクササイズや足首を大きく動かす動作がおすすめ。

むくみを解消するためには、足の筋肉を動かすことが大事。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る