やみくもに腹筋をしている人はNG!本気で美ウエストを手に入れる部分別エクササイズ!


ぽっこりお腹がどうにもならない。

時期に限らず悩まされ続けるぽっこりお腹。

常日頃筋トレを頑張っているのに、なかなか解消しない。

そんな人も多いのではないでしょうか。

やみくもに腹筋。これはNG!

実は、綺麗なお腹を手に入れるために単なる腹筋だけではどうにもなりません!

お腹は大きく4つの部位に分かれていて、腹筋は1部分を鍛えるための手段に過ぎないのです。

部位別のトレーニングをすることで、今年こそ脱ぽっこりお腹!

① 腹直筋

良い姿勢や、シックスパックを手に入れる基本はココ!

腹筋と聞いてまず思い浮かべる部分がこの腹直筋です。

上部と下部に分かれていて、それぞれで鍛える方法が異なります。

また、腹筋の中でも中心となる筋肉なので、お腹の縦ライン・シックスパック・美姿勢などなどを手に入れるためにはココを鍛えることが大切です!

② 腹斜筋

くびれを作るのがココ!

綺麗なくびれを作るためには、普通の腹筋を鍛えるだけではダメです!
お腹の横の部分、腹斜筋を鍛えることがポイントです!

サイドクランチが効果的ですね!

③ 腹横筋

ぽっこりお腹はこの腹横筋が衰えているということ!

腹横筋を聞いたことはありますか?
インナーマッスルにのことで、内臓を内側に収めてくれる働きをしています。

胃下垂の人や脂肪は少ないのにぽっこりお腹の人は、この腹横筋が弱っている可能性が大きいです!

これはあまり筋トレっぽくないのですが、腹横筋を鍛えるには腹式呼吸が1番効果的です!

表面から見えないなら鍛えなくても大丈夫。なんて思いがちですが、腹横筋が発達することで腹直筋のトレーニング効果を3倍にも高めてくれるのですよ!

他にもいろいろなトレーニングを取り入れよう!

筋肉についての知識を得ても、なかなか1人でトレーニングまでできる人って少ないと思います。ジムやヨガに通って、プロのアドバイスを受けることも良い方法ですよ!

効率的に筋肉をつけるなら意識を大切に!