可能性は無限大!!「ユーグレナ」を紐解け!!


☆ ところで、「ユーグレナ」ってなに?

ユーグレナは0.05mmの小さな藻の仲間です。ユーグレナには植物と動物の両方の栄養素がバランスよく含まれています。ビタミンやミネラルを始め、魚に含まれるDHAやEPAなど、その数は59種類にも及びます。

ユーグレナの和名は「ミドリムシ」。
ミドリムシは、5億年以上前に原始の地球で初めて誕生した生物!

◎ 原始の地球で初めて誕生って、底力を感じる!!

☆ 「完全栄養食」とまで言わせる、ユーグレナの凄さって?

ユーグレナは、人間が生きる為に必要とする栄養素のほぼ全てを自ら作り出すことができます。その数は59種類!
“ユーグレナとカロリーさえ摂れば人は生きていける”とまで言われています。
細胞壁を持たない単細胞生物なので、他の栄養豊富な食物とは違い、摂取すればその栄養素のほとんど全て(9割以上!)を消化・吸収することができます。

ビタミンAを含むモロヘイヤが美容によいことで一時ブームになりました。ミドリムシは、そのモロヘイヤの17倍の吸収率!
ビタミンB1はオレンジの278倍、ビタミンCはレモン4個分にも値します。
栄養吸収率は驚異の95%!!
1gでも青汁の21倍も栄養価があります。

◎ 現代の偏った食生活を送ってる人にはもってこいの食材ってことだ!!!

☆ 59種類の栄養素とは?

・アミノ酸18種類
・不飽和脂肪酸13種類
・ビタミン13種類
・ミネラル10種類
・特殊成分5種類

◎ なんだか凄そう!期待大!

☆ 気になる美容成分は?どんなことが期待できる?

ビタミンEが豊富で、抗酸化作用があるため、肌細胞の酸化を防ぎ、シミやそばかす・シワをケアすることができます。また、血行促進効果もあるため肌の代謝もUP!血行不良が原因のクマや肌のくすみ対策にも有効です。

さらに、このビタミンEは、美白効果がありコラーゲンの生成を助けてくれるビタミンCと併せて摂取すると相乗効果を発揮!ユーグレナはこのビタミンCも含有しています。

「パラミロン」

ユーグレナだけが持つ特有の成分です。パラミロンは、摂取すると体内の中性脂肪やコレステロールなどの老廃物を取り込み、そのまま体外へと排出してくれます。

特殊成分パラミノンが腸内の油分などの余分なものを排除するという働きをしてくれます。
また、パラミノンは「驚異の食物繊維」と呼ばれます。便秘解消にもとても役立つのです。

『パラミロン』とは、β-グルカンの一種。表面に無数の小さな穴が開いていて吸油性と吸水性に優れているほか、食物繊維のように消化されにくい特性を持っています。

「クロロフィル(葉緑素)」

クロロフィルは人間の血液分子にとても近い成分。
血液サラサラ効果だけでなく、コレステロールの減少効果や小腸に溜まった有害物質を吸着して排出するデトックス効果もあります。

野菜からクロロフィルを摂取したい場合、細胞壁を壊す調理法(加熱やみじん切り等)をしなければならないのが難点。細胞壁の無いユーグレナの方が効率良く吸収することができるのです。