なんで痩せないの?!ダイエットしているのに痩せないNG習慣


頑張ってダイエットしても、結果が出ない…

カロリー制限や運動を頑張っているのに、一向に痩せない!なんて経験ありませんか?
もしかすると、あなたが何気なくやっている習慣の中に、原因が隠されている可能性が…!

この「痩せない原因」を知らないままダイエットしても努力が無駄になるだけです!
ということで、この機会にしっかりと痩せないNG習慣を知っておきましょう!!

1.朝ごはんを抜いている

朝食には体内時計を調節する役割があります。そこで調節しないと体内時計が乱れたままになり、食事時間に分泌されるはずのホルモンや消化液が分泌されなくなり、脂肪をためこんでしまうことになるのです。

米国研究誌に発表された研究によると、朝食を抜く人は、きちんと食べる人の4.5倍も肥満になる確率が高いという結果が……!

朝食を食べないと代謝がスローになり、燃焼カロリーが減少するらしいので、栄養価が高く腹持ちのいい朝食を食べよう。

2.水分を十分に摂っていない

水分はたくさん摂りすぎると、体が水分を溜め込んでむくんでしまいますが、水分を減らし過ぎてもいけません。水分不足になると基礎代謝を下げてしまい、脂肪燃焼効果が下がってしまいます。

出典http://ダイエット方法ブログ.com/cnanot_lose_weight_150406

ユタ大学の研究によると、水分不足になることで代謝が2%落ちるそうです。。

1日に飲む量の目やすは、1、5リットル~2リットルです。

普段から喉が渇いていなくても、こまめに摂るようにしたいですね。

3.食事制限しすぎている

食べなければやせます。しかしそれは体重が減るだけで、体脂肪は減りません。ひたすら食事制限をして体重が減ったからといって、食べ始めると、さらに太ることになります。

肉をいっさい食べないという人もいますが、そこまでしなくても大丈夫です。逆に、お肉を抜きすぎると、筋肉が減ってしまい、結果代謝が下がる原因となります。

お肉は週に1~3回ぐらいの制限が理想です。

4.栄養のバランスが悪い

栄養バランスで気をつけたいのは、主にビタミンとミネラル不足です。ビタミンとミネラルが不足すると代謝が下がります。

健康を維持するには、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素が必要です。これらが体をつくり、活動を維持しいいるのです。

5.運動不足

食事制限をすると、筋肉量も落ちてきます。筋肉量が落ちると基礎代謝が下がり脂肪燃焼効果が下がってしまいます。

出典http://ダイエット方法ブログ.com/cnanot_lose_weight_150406

運動は、直接消費されるカロリーを増やすことよりも、筋肉量を増やす、心肺機能を鍛えることに目的をおき、普段の生活の中に取入れてください。

当てはまるものはありましたか?
ではおまけとして、ダイエットに役立ちそうな情報をご紹介します!

意識すると痩せやすくなる豆知識も♪

チョコレートは一度ハマると抜け出すのが困難。どうしても食べたい時は、高ポリフェノールで活性酸素を抑制してくれるカカオ86%以上のビターチョコレートを“ちょっとだけ”にしましょう。

姿勢が悪いと正常な場合動くはずの筋肉が動かず、そのまま筋肉が衰えて代謝が悪くなってしまうのです。
さらに骨盤の歪みをも引き起こしてしまうのです。

夜9時以降は深部体温が徐々に低くなり、眠りの準備に入る時間帯のため、体温を上げてしまう運動はNG。