なんで痩せないの!?夏の暑さで汗をかいても痩せない意外な理由!


▼さぁ夏本番!汗をいっぱいかくから痩せるぞ~!

その考えは、甘いようです…

夏の暑さでかく汗では、痩せないみたいですよ!

▼痩せない!?

暑さで出る汗は体温調節のためのもの。水分を毛穴から出し、身体の表面を外気で冷やそうとしているだけで、実はほとんどカロリーを消費していません

▼実は汗をかくだけでは『脂肪燃焼』していない

汗をかいても体脂肪が落ちているかどうかというのは関係がありませんから、「汗をかけば痩せる」訳ではないのです

▼『夏太り』ってよく聞きませんか?

夏は汗をかくから痩せる、という間違った考えだと、逆に太っていく要因が増加する恐れがあります

①糖質過多

夏の暑さで色々な誘惑が…

会社帰りのビール、仕事の合間のフラペチーノやアイスクリーム、さらには暑い日の昼食に食べやすいざるそばや冷やしうどん……。これらは全部「糖質」

糖質を代謝するのに、体内ではビタミンB群を大量に使うため他方で体脂肪の代謝が追いつかず、そのまま蓄積される

②むくみ

夏はむくむ要因が多い

夏にむくみやすくなるのは、冷房による冷え過ぎ・冷たいものの摂り過ぎ・暑さで血管が拡張といった理由があります

③代謝ダウン

運動量の減少や発汗によるビタミンB不足、さらには睡眠不足とエアコン使用が自律神経の乱れを誘発します。結果、脂肪を燃焼する基礎代謝ががくんと落ちてしまうのです

④冷え

ついつい冷たいものを摂りたくなる…(-_-;)

体脂肪は温度が上がると溶けやすく、逆に冷えると固まりやすくなります。固まった体脂肪は燃えにくい状態にあるので、やがてぽっちゃり体型になってしまいます

▼『夏は露出おおいし、太りたくない…』

大丈夫、ちゃんと対策すれば太りません!

▼原因別・太らないための対策

①糖質過多の対策

糖質カットは重要ですが、夏はただでさえエネルギーを消耗するので、カットしすぎには注意。適度に糖質を摂りつつ、一緒にビタミンB群を含むキノコ類、赤身肉やレバーも食べておきましょう

出典http://toyokeizai.net/articles/-/79282?page=2

[`yahoo` not found]
LINEで送る