お腹のガス抜きエクササイズ!今からできるガス解消法!!


ガス解消のシンプルエクササイズ

私たちを悩ませるお腹の張り(その原因については前回の記事をご覧ください)、腸をゆっくり動かしてあげることで解消しやすくなります。これからお伝えするエクササイズでお腹に溜まったガスを抜き、張りやつらさをやわらげてゆきましょう。

ガス抜きのやり方

1)基本姿勢の状態から、息を5~10秒かけて吐きながら両手で左脚のひざをかかえます

2)3~5秒かけて息を吸いながら基本の姿勢に戻します

3)右脚のひざもおなじ要領で行ないます

1)~3)で1セット。これを3~5回行ないます。

自宅でできるこちらのエクササイズのほか、普段より大股で歩く、お風呂の湯船でしっかり温まる、深呼吸を取り入れることも腸の動きが整いやすく、お腹の張りをやわらげてくれる効果が期待できますよ。

スッキリお腹を目指すために絶対に解消しておきたいのが「便秘」です。便秘になるとガスがたまり、下腹だけぽっこりしがちです。

中にはお腹が張って痛い→適当な食事→さらに便秘という悪いループに陥る場合もあるので、注意が必要です。

@fuuunkasy 腸の動きが良くないのかもねー。ガスも溜まってると便も出ないし。
もう妊娠中のマイナートラブルに悩まされてばっかりで辛いwww 何回「妊娠中 便秘解消」で検索したことか(>_<)

スイートマージョラムの精油は、腸にガスがたまりやすい人はぜひつかうといいです☆駆風作用がありますので、お腹まわりをすっきりさせて、ダイエット&便秘解消に効果絶大です。

【炭酸水ダイエット】
空腹時、食事前に炭酸水を飲むだけ!

•炭酸ガスが胃を膨らませるため、食べ過ぎを防げる。

•大腸の運動が活発となるため、便秘が解消される。

•血行促進効果により老廃物が押し流されて身体が活性化し、基礎代謝がアップして瘦せやすくなる。

ガスを減らし、便秘を解消させる方法
①1日の中で8時間以上食べない時間を作る。
②10分間うつ伏せになり、ごろごろ転がる。
腸が若返って、排便しやすくなる。

スッキリお腹に欠かせないのは「健康な腸」

ただ痩せているだけでは魅力的ではないし、肌ツヤのよさもキレイなスッキリお腹には欠かせない条件です。

そのため、スッキリお腹を目指すために絶対に解消しておきたいのが「便秘」です。便秘になるとガスがたまり、下腹だけぽっこりしがちです。

今日からできるガス解消法

次から次へと腸内でつくられるガスは、どんどん出して腸内に留めないことが大切です。ご紹介したエクササイズ以外に、普段の食べ物や食べ方にも注意を払ってみましょう。

食べ物なら、洋食より和食、甘いものが食べたいときは洋菓子より和菓子をセレクト。食べ方はよく噛んでゆっくり静かに食べること、そして食べ過ぎないことです。

【便秘解消ストレッチ】

便秘の改善やお腹が張った時のガス抜きに…
お腹近辺の運動を行うことで改善の補助をしてあげれます。

便秘の改善にはお腹の筋肉を最低限つけてあげることも大切。
また、軽めの運動は腸のぜん動運動を促します。 pic.twitter.com/MuEeXoJSYy

★ ひざ抱えエクササイズ

ヨガで「ガス抜きのポーズ」と言うと、仰向けになって膝を抱えるポーズのことですが、今回はその応用編、立ったままでできるお手軽ガス抜きエクササイズをご紹介します。

1. 足を揃えて立ちます。お腹周りを薄く保つようにします。
2. 片方のヒザを両手で抱えてしっかりと持ち上げ、手前にググッと引き寄せます。
3. ヒザを抱えたまま10秒キープ。反対側も同様に行いましょう。

腹部膨満感や便秘、脚のむくみに効果的です。内臓マッサージしながら、バランス感覚も養えますし、お腹も引っ込みます!