デブ 「食ったものを胃からすぐ排出できれば太らないのになー、そういう機械ないかなー」 ← あった

デブ 「食ったものを胃からすぐ排出できれば太らないのになー、そういう機械ないかなー」 ← あった

1: 名無しダイエット 2016/06/21(火) 08:41:41.35 ID:0AjO12XN0● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
【政府公認】欧米の「カロリーを3割カットできるダイエット法」が大胆すぎる件
2016年もすでに6月の後半に差し掛かり、夏休みシーズンもすぐそこだ。そこで気になってくるのが
「体型」ではないだろうか。海やプールなどで水着姿になるために、ダイエットやトレーニングに励んで
いるという方も多いだろう。

ダイエットの定番といえば、ランニングなどの有酸素運動や筋トレ、そして食事制限などが挙げられるが、
今回はそのどれにも当てはまらない、欧米の政府が認めた驚異的なダイエット方法をご紹介したい。

・カロリーの吸収を30パーセントも削減
「アスパイア・バリアトリックス(Aspire Bariatrics)社」が考案したそのダイエット法は、ある特殊な
器具を使うことでカロリーの吸収を約30パーセントも削減出来るというもの。30パーセントとなれば結構なものだが、
しかしこれが一筋縄ではいかないのだ。

・食後20分後に胃の内容物を排出
このダイエット法のポイントは「アスパイア・アシスト(Aspire Assist)」というその特殊な器具の使用方法にある。
な、なんと、お腹から胃にチューブを通しておき、食後の約20分後にそのアスパイア・アシストというポンプを
使って胃の内容物をトイレに排出するというものなのである。

・複数の副作用
この排出作業の所要時間は5~10分で、副作用として時折、消化不良、吐き気、嘔吐、さらには便秘や
下痢などが指摘されているそう。胃の内容物を排出することがダイエットに効果的なのはわかるが、
こうしてみると副作用だけでも痩せる気がするのは筆者だけだろうか。
no title
no title
http://rocketnews24.com/2016/06/21/763834/

デブの思考 これでダメならあきらめろ!(PR)


続きを読む