実は安眠効果も!?すべての女の子が知っておくべきナイトブラの驚きの効果とは!?


この記事は私がまとめました

mgmgさん

そもそもナイトブラって何?

寝ている間に胸が横に流れて形が崩れないようにホールドして、胸の形を整えることが目的です。

素材もそのテーマに沿って選ばれており、締め付けがゆるくノンワイヤーが特徴です。

昼用のブラじゃダメなの?

昼と夜とじゃ胸の姿勢が違う!

横に寝てるとなると上下、左右とずれて変な形の状態でバストを固定してしまう可能性があります。昼用のブラジャーは、横の揺れはもちろんですが、おおむね縦の胸の揺れを防いで形をキープしてくれています。

ナイトブラは、寝ている間に前後左右、うつ伏せの時にもバストに重力がかかります。そんな時も形をキープしてくれ、バストの垂れを防いでくれるのです。

ナイトブラは見た目を美しくするのではなく、胸自体を美しく保つ効果があるのです。いわゆる”何もつけていなくても”、美バスト・モテバストになるための工夫や機能が詰まっているんです!

でも、寝ているときくらい締め付けから解放されたい…。

ナイトブラには実は安眠効果もある!

普段のブラジャーのように締め付けを感じること無く、胸を優しく包みこんでくれることで、パジャマの下での胸のおさまりも格段に良くなり、快適に安眠することが出来ます。

下着メーカー最大手の株式会社ワコールとオムロンヘルスケア株式会社が共同で行った調査によると、寝る時専用のナイトブラの場合、着けて寝た方が安眠効果が得やすくなるんだとか。

普段はブラジャーを着けずに寝ている人20人を対象に、寝るとき専用ブラジャーを着けて寝てもらったところ、寝つきにかかる時間が4分短縮し、さらにぐっすり睡眠している時間(10分間連続した体動がない睡眠)が12分も増加するという結果に。

もちろん安眠効果だけじゃない!

ノーブラで寝ているとバストが垂れるのは、「クーパー靭帯」が傷付くから。ノーブラで寝返りをうったり、仰向けに寝たりしているだけで、バストには負担がかかります。

クーパー靭帯(乳房提靭帯)とは、乳腺と皮膚の真皮の間とをつなげている皮膚支帯。バストを内側から支えている大切なものです。

ナイトブラをつけていれば、しっかりバストを固定。胸の脂肪を垂れにくくしてくれます。

バストが流れて脇や背中の贅肉になるのを防止する効果もあります。ゴロゴロ寝ているだけでも、バストの脂肪は流れてしまう可能性があるんです!

今まで脇や背中にこぼれていた贅肉を、もともとあったバストに戻してあげることも、ナイトブラならば可能になります。

ナイトブラをつければ誰でもバストアップやスタイルアップするの?

痩せすぎている人は要注意!

ナイトブラの特徴である脂肪を胸に固定するという機能は、そもそも胸の脂肪が少ない人にはあまり効果を発揮しにくいといえます。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る