シリカ水(ケイ素水)を作ってみましょう【安く・お手軽に】


この記事は私がまとめました

masaki.t.さん

シリカ水の『シリカ』ってなに?

シリカ ・ケイ素(英:silica)は地球上で2番目に多い元素
鉱物性と植物性のシリカが存在します

鉱物性のケイ素(シリカ)は水晶から取り出されます

鉱物性のケイ素(シリカ)から水溶性のケイ素を取り出すには水晶を加熱加工します
またケイ素は水に溶け込みやすい性質でもあります

植物性ケイ素(シリカ)の含まれる食品

玄米・あわ・キビ・大麦・小麦・トウモロコシなどの穀類

昆布・わかめ・ヒジキ・あお海苔・アサリ佃煮・ハマグリなどの魚介・海藻類

ジャガイモ・赤かぶ・アスパラガス・ひまわり・かぼちゃなどの野菜類

ケイ素(シリカ)の効果

水溶性のシリカは人体にも微量ながら含まれており、
毛髪・爪・血管・骨・関節などに含まれ、特に骨形成の細胞層に集中している。
生体中には約29ppmが存在し、免疫力に影響を与えたり
、肌の保湿、骨や髪、爪、コラーゲンの再生・構築・補強・維持を手助けしている。
成人1日あたり10~40mgのシリカが消耗される

いろいろなサイトを調べてみると・・・
・新陳代謝がよくなる
・髪の毛がサラサラ艶やかになる・白髪、薄毛の予防
・爪がキレイになる
・デトックス効果
・血管の修復
・虫歯予防
・骨粗しょう症の予防
・腸内環境の改善
・コラーゲン・ヒアルロン酸の生成に必須

など様々な効果が書かれています

シリカ水(ケイ素水)を作ってみる

いろいろなサプリメントや水溶液などが販売されていますが、もっとお手軽にお財布にやさしいシリカ水のつくりかた

麦飯石をつかいます

麦飯石とは

麦飯をあつめたようで豆粒或いは米粒大の粒状結晶があり、色は黄白色となる。
現在では花崗斑岩あるいは石英斑岩の1種で、
熱水作用、風化作用などを受け、多孔質で吸着作用があり、
ミネラル溶出量の多い、淡黄色のものを言う。
その使用には天然岩石であり産出地域により組成が異なるため、重金属分析による安全性の確認や滅菌処理が必要とされている。

ミネラルウォーター精製用・お風呂用・観賞魚用などネット通販でも販売されているので入手しやすいと思います。

ミネラルウォーター精製用は2000円前後で販売されています

観賞魚用底砂として販売されているものは0.5Kg680円から1Kg2300円前後で販売されています

YouTube シリカ水・麦飯石

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る