参考にしたい♪エステティシャンが実践している体型キープ術


▼エステに行きたーい!

エステ行きたいエステ行きたいエステ行きたい

▼エステティシャンは優しくて、細くて、キレイな人が多い♡

話をする、コミュニケーションをとることも仕事の1つであり
お客様に対しての思いやりなども求められる

□忙しそうなのに…どうやって体重キープをしているの?

・体力を使うエステティシャンの朝食は和食中心。

味噌汁、納豆、漬物など、
美容のためにも発酵食品を食べることが多いそう。

意外にエステティシャンのお仕事は体力が必要な忙しい仕事

たいせつなのは、すべての栄養素をバランスよく摂取すること。
そのためには多様な食品を幅広く、食事に盛り込むのがポイント

・体力を使うからこそ食事は抜かない。

忙しい人こそ三食きっちり、しかも朝食は多めに摂るのが基本。
なぜなら一食抜くことで基礎代謝率が下がってしまうから

炭水化物は人間の体が活動するために重要なエネルギー源

・甘いものを食べるなら、なるべく早い時間に。

「絶対に食べない!」とするのではなく、
「食べるなら早い時間に食べる」とゆるルールで。

甘いものも、太りにくい時間帯を選べば、食べてもOK。最も脂肪になりにくい午後2~4時に、200kcal以内のものを上手にとって。

・菓子パンなどはなるべく控える。

小麦製品は腰回りに脂肪がついてしまうため、
パンを食事代わりなどにはしないんだとか…!

デニッシュ生地のものはバターがたっぷり使用されていたり、甘いパンは砂糖がたくさん使われていることもあり菓子パンは高カロリー

菓子パンの主原料は「小麦」と「砂糖」。脳やカラダのエネルギー源となるものの、血糖値がグーンと上がりやすいため太りやすい

[`yahoo` not found]
LINEで送る