ダイエットしてるのに痩せない!どうして!?もしかしたらコレが原因かも・・・


6月半ばまでには痩せたいそしてさらに7月半ばまでに痩せたい

ナゼ痩せないのか。その理由を書いていきます。
心当たりがある人は見直してみてはいかがでしょうか?
理想の身体を手に入れましょう!

基礎代謝

基礎代謝が低いと、ダイエットにかなり不利になります。
逆に基礎代謝があがれば、ダイエットである程度の食事制限をしていれば、必ず痩せていきます。

では、基礎代謝を上げる方法ですが、筋肉をつけることです。

まずは腹筋10回とか、ダンベル体操10回とか、無理をしすぎない範囲で始めて、慣れてきたら徐々に回数を増やすようにしましょう。

ダイエットのために運動するのではなく、遊びのために運動して、結果的にダイエットにつなげられれば、きっと楽しく痩せられる

普段、食べ物を通して摂取している栄養の中には
カプサイシンのような基礎代謝をあげる効果を持つものもいくつかあります。

唐辛子が有名ですね。

体温

体温が1度違うと、体温維持に必要なエネルギーは約15%程度変動するので、
975×0.15=146.25kcal
これが一日の消費カロリーの差となります。

人間の免疫(病気に対する抵抗力)や代謝は、体温が低くなると十分な機能を発揮できなくなります。
なので、肥満防止だけでなく健康を維持するためにも一定以上の体温を保つことは非常に重要です

冷たい飲み物や食べ物は、内臓を冷やし動きを悪くしてしまいます。
できれば常温か温かいものを口にするようにしましょう。

足裏とふくらはぎをマッサージする

足裏には心身をリラックスさせるための神経やツボがたくさんあります。
足裏とふくらはぎを痛気持ちい程度にマッサージすると血行が良くなり体温を上げる効果があります。

体内の水分が体外に放出される為体重が若干減少します。ですが、汗をかいても体脂肪が落ちているかどうかというのは関係がありませんから、「汗をかけば痩せる」訳ではないのです。

サラサラした小粒の汗は
ミネラルが体外に排出されないので痩せやすく、
ベトベトした大粒の汗は
ミネラルが体外に排出されるので太りやすくなります。

ミネラルは体脂肪を燃やすのに必要です。

そのミネラルが体外に排出されると
脂肪が燃えにくくなるので太りやすくなってしまうのです。