深田恭子やマギーも!裸で生活することは美容効果抜群だった!


▼最近、裸で生活する「裸族」が健康・美容に良いと話題になっています!

「裸族」と聞くと、なんとなく「奇怪」なイメージを持つ人がまだまだ多いかもしれませんが、実は「裸族」「裸で生活」するブームがじわじわときています。

□裸で生活することにはこんなにもメリットがあります。

●人間本来の機能を呼び起こすことができるのです!

本来人間は身体の温度を一定に保つ機能を持っている生物。それをモコモコのルームウェアで甘やかしていては身体の保つ温度が低くなり、脂肪が冷え固まってしまいます。

元々持っている機能を呼び覚ますことで、代謝がアップし、ダイエットになります。

●服の締め付けから解放される

服装が原因で血液の流れを悪くし、むくみを起こしやすくすることがあります。

下着や衣服での締め付けがない全裸状態では、リンパの流れもスムーズになります。むくみとサヨナラできるというわけです。

●自分の体形を再確認できる!

全裸になると何に効くのか……。鏡へ全裸を映すことで、肉の付き方を認識し、肥満具合を自覚することができる。

全身鏡を部屋の隅々へ配置し、どこにいても様々な角度からボディチェックできるようにしておくのが基本的な「裸族の過ごし方」

□実はこの裸での生活を多くの美人芸能人も実践しています!

▼深田恭子

デビュー以来、深キョンの愛称で親しまれ、第一線で活躍し続ける女優の深田恭子さん。

彼女はデビュー当時から太りやすいことが悩みの種で、あらゆるダイエットを試してきた。そして現在実践しているのが、「全裸ダイエット」なのだという。

深田恭子は、帰宅すると服をすべて脱ぎ捨て、全裸で加圧トレーニングを始めるそうだ。

部屋のあちこちに全身が映る鏡を配置し、どこにいてもさまざまな角度からボディチェックができるようにしているという。

▼長澤まさみ

映画『岳-ガク-』の撮影前に、体力づくりのために走り込みを始めたのがきっかけだったそうだ。

家のいたるところには全身が映し出される鏡を置き、常に自身の360度が見えるようにしているそうです

▼沢尻エリカ