代謝を上げて脂肪を燃やせ!骨盤の歪み矯正で嬉しいダイエット効果

Sponsored Links

「骨盤が歪み(ゆがみ)」一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。歪みを治しただけなのに痩せた!と喜ぶ人たちが続出。…なぜ??骨盤の歪みとダイエットの関係を解説。

骨盤とは、身体の中心にあり上半身と下半身を繋ぐ重要な部分です。「仙骨」「寛骨」「尾骨」の3つの骨で成り立っているのですが、その周りは靱帯と筋肉で支えられているだけなので、もともと歪みやすいところなのです。

姿勢の悪さが骨盤の歪みに大きく影響するため、日々の生活の中で徐々に歪みが大きくなっていくのです。

一度歪んでしまったものは、自力で戻すのはなかなか難しいのです。なんたって、何年、何十年もかけてできた歪み。さらにはその原因を作った癖や動作などはそう簡単に治せるものではありません。

骨盤が歪む原因は?何がいけないの

骨盤が歪む原因についてはさまざまな理由が考えられます。主として考えられるのが日常生活や運動のクセです。

女性は出産を経験することによって、骨盤が開いてしまうので男性と比べて女性の方が骨盤に不具合が起きやすいのです。

脚を組んで座る、同じ方向ばかり向いて寝ている、鞄を片側の肩ばかりにかけて歩いている、ヒールの高い靴を履いている……などの癖

歪みを治すと良いことだらけ!

1.痩せやすい身体になる

矯正を行うと骨盤周りの血流が改善され、身体の巡りが良くなります。その結果、「寝ているだけで消費されるエネルギー」つまり代謝が上がります。食べる量などを急に増やしたりしなければ、消費エネルギーが増えているためどんどん体重が減っていくのです。

骨盤のゆがみは体のバランスを悪くしますが、基礎代謝を低下させ、筋力の低下や下半身太りの原因にもなるのです。

2.ポッコリお腹がなくなる

脂肪でパンパン!…というわけではないのに、下っ腹が気になる方はいませんか?もしかしたら、骨盤が歪むことで姿勢が崩れ、内臓の位置が下に垂れ下がってしまっているかもしれません。

特に、やせ形の女性は、筋肉量が足りずに内臓をきちんと支えられていない人が多くいます。

悪い姿勢のために、お腹を突き出しがちになっていてお腹が出ているように見えるケースもあります。

姿勢が良くなることで、骨盤が前に出ることでぽっこりしていたお腹や首が前に出ている等が改善されていきます。

骨盤の歪みが正されることで内臓を正しい位置で支えることができるようになるため、内臓の垂れ下がりを予防することができます。

3.多くの女性が抱えるお悩みを解決

多くの女性が悩む「冷え性・むくみ・生理痛・便秘」。これらの症状は、すべて全身のめぐりが悪くなることで悪化させてしまいます。

骨盤の歪みを矯正し、骨盤周りの血流を良くすることで生理痛はもちろん、冷え性やむくみの改善も期待できるのです。

骨盤に付着している筋肉が過度に緊張していると、胃腸の働きが低下してしまい、内臓の血流の滞りがちになる

内臓の位置が正常になることで、腸が圧迫されていた状態が解消されるため、便秘も自然と改善されていきます。

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る