腹筋を極めたい人必見!!普通の腹筋にマンネリを感じているあなたへ・・・


腹筋は回数よりも如何に早く負荷をかけ、破壊するかです。
その圧倒的破壊方法をご紹介します。

1.グラビティブーツクランチ

2.ハンギングワイパー

3.パッキャオ腹筋トレーニング

4.ドラゴンフラッグ

5.腹筋ローラー

6.腹筋を殴る・踏む

1.グラビティブーツクランチ

逆さ吊りの状態から…

足のつま先まで一気に!!

反動をつけて行うと腰を痛めますのでゆっくり行いましょう。
長時間の逆さ吊りは血管の破裂等に繋がりますの適度に行いましょう。
このトレーニング方法には特別なブーツ(Gravity Boots)が必要です。アマゾンで手に入るみたいですので、興味のある人は動画もチェックしてみて下さい。

2.ハンギングワイパー

懸垂の体勢から足を天井にあげて・・・

左!!

の繰り返し

腹筋を意識して行わないと効果がありません。
下の動画でも悪い例が挙げられていますので参考にしましょう。
既にトレーニングメニューに取り入れている人は、足に重りをつけて更に負荷をかけるのもありかもしれませんね。

3.パッキャオ腹筋トレーニング

最初から最後まで参考になります。
動画を観ながら腹筋を行うとモチベーションを維持できそうですね。

4.ドラゴンフラッグ

仰向けの状態から広背筋と腕力のみで体を支えます。

足のつま先を天井に向けた状態から、ゆっくりおろしていきます。

お尻が床につかないように、腹筋を意識しながら限界までおろします。

腹筋はもちろん、腕力も必要となりますので上級者向けです。
腰を悪くしてしますので注意して行いましょう。
またベンチ台等、体が支えられるような場所が必要となります。

5.腹筋ローラー

膝をつけずに・・・

腹筋ローラーさへあれば度でも可能です。
下の動画でも解説されていますが、可動域は狭くダイレクトに腹筋を破壊しましょう。
腕を伸ばしきる必要はないので、細かく運動を行いましょう。
腰が痛めやすい筋トレ方法なので注意!