【塩風呂】の効果がすごいので今すぐ試したくなるまとめ(゚∀゚)


塩風呂って、調べてみるとすごかった!(゚∀゚)

目安は半身浴ができる程度のお湯に、大さじ3くらいの粗塩を投入。
汗をかきにくい人でも、びっくりするほど汗がでます。

私たちの体には塩は不可欠です。塩分は私たちの体の血液の量を一定に保ったり、筋肉の収縮を助けたり、細胞の水分バランスを保つ働きをしているからです。

また、羊水にも塩分が海水と同じほど含まれています。私たちの体と塩は密接に関係しているということがわかるのではないでしょうか?

生まれる前から塩にはお世話になっているのですね・・・\(^o^)/

塩を入れたお風呂は私たちの末梢血管に働きかけて、血流を良くし、汗をかきやすくし、湯冷めしにくくすると言われています。また、筋肉をほぐしたり、疲れを取ったりするのにも効果的です。

スーパーでも手頃な値段で手に入る「粗塩」を入浴剤として使用します。塩の発汗作用でたくさんかくことにより肌の代謝・保湿効果がアップするという粗塩のお風呂は「美肌づくりの方法」として簡単に試すことが出来ます。

塩のパワーのヒミツ♡

「なんでこんなことが起きるんだ?」と思って調べたところ

1.入浴中、塩分が電解質となり、お肌をコーティングする
2.そのため体の熱を逃げず、保温効果が高まる
3.体が内側までじんわり温まる
4.血行が良くなる・毛細血管が活性化する
というプロセスが働いていたらしい。

日本にもいくつか塩分の入った温泉(塩化物泉)があり、
とても体が温まるので昔から「熱の湯」「温まりの湯」
と呼ばれて親しまれているとのこと。

塩風呂の具体的な効果が満載!

デドックス効果

粗塩をお湯に入れると塩分が毛穴から浸透して、
汗と一緒に毛穴に詰まった皮脂や汚れを外に出す作用があり、
詰まりが取れて活発になった皮脂腺から水銀やカドミウム等の有害金属と結びついた皮脂が
どんどん排出されるようになります。
岩盤浴並のデトックス効果が得られて全身すっきり!!

岩盤浴並って結構すごい!

ダイエット効果

お風呂で体の塩もみと、リンパマッサージを行なうとダイエットに効果があると言われています。体を洗った後のよく温まった状態のときに、細かい塩を手のひらに取り、全身に刷り込むようにしていきます。5分くらい行なうと全身から汗が出てきます。そのあと、湯船に入ってリンパマッサージをしましょう。この方法だけで2キロくらい痩せたと言う方もおられます。がんばってみましょう。

お風呂に入ってるだけで!
これは朗報!

なおかつ、塩風呂での20分程度の入浴は、60分程度の有酸素運動にも匹敵するので
デトックスしながらみんな大好きダイエット効果まで期待できてしまいます!

美容効果

塩分が肌をコーティングして、体の熱を逃がさないようにして保温効果を高め、末梢血管の血行を良くするので、肩こりや腰痛・むくみの解消にも効果が期待できます。また、血行が良くなると肌の生まれかわり・新陳代謝も高まるので、美肌効果も期待できます。

毛穴が開き、古い角質が自然に落ちていきます。磨いたりマッサージする必要もありません。お風呂に入っているだけで良いのです。

また塩には殺菌効果もあり、保温効果もあるので、お風呂に入浴剤として入れるにはぴったり、というわけです。

冷え性対策、寒さ対策にもピッタリ!\(^o^)/

絶世の美女クレオパトラは、塩分濃度の濃いことで有名な「死海」での入浴をかかさなかったそうですが、もしかしたらこれが関係しているかもしれませんね。

アトピーにも効果があるという説も。

[`yahoo` not found]
LINEで送る