マヨネーズを食べずに塗っちゃう美容法いろいろ


マヨネーズの成分って実はすごい!

マヨネーズに使われる卵黄、お酢、植物オイルには、肌のうるおいをアップし、シワやシミを防ぐ働きのある成分がたくさ〜ん含まれています。

しかも、使われる材料はマヨネーズ会社がこだわりをもって、厳選された新鮮素材です。

日焼けした肌にマヨネーズ!?

ただれていない、渇いた、日焼け後の肌にマヨネーズをたっぷりと塗ってみましょう。

うっかり日焼けしてしまってほてった肌にいいそうです

日焼けした肌への鎮静効果があり、しっとり滑らかにしてくれます。

顔に塗るとこんな効果も!?

用意するのは、市販のマヨネーズのみ!マヨネーズを顔全体に薄く塗り5分後に洗い流すだけなんですね。

酢にピーリング効果があり、油が固まった皮脂を溶かしてくれるので黒ずみなどもしっかりおちて肌がきれいいなるそうです。

あとリノレン酸というものがメラニン色素を抑えるからニキビ跡やシミなどにも効くのだとか

爪も強くしてくれるらしい…!

小さなボールにマヨネーズをいっぱいになる位まで入れて、そのまま五分ほど手を入れて浸してください。

5分くらい置いてぬるま湯で洗い流せば、爪のコンディションが良くなるはずです。

逆にひじやかかとは柔らかく♪

夏になるとサンダルなどを履く女性も多いですよね。そのようなものを履くと意外に目立つのが、かかとです。

乾燥して固くなってしまっている皮膚にマヨネーズを塗りこんで、そのまま10分くらい置いてみてください。

髪のコンディショナーとしても◎

シャンプーのあと、コンディショナー代わりに。地肌を揉むようにマッサージして、毛先まで行き渡らせて洗い流しましょう。

卵はタンパク質、油は潤い、酢はキューティクルを髪に与えてくれます。意外に理に適っていることが良くわかります。

シラミも撃退してくれるんだとか

塗りムラを作らないようにたっぷり塗りましょう

マヨネーズを髪と頭皮、ぜーんぶに塗りたくります。シャワーキャップをして二時間放置。

高くてケミカルなヘアケア製品を使うのが嫌な人は、試してみる価値は十分にあると思います。