効果絶大!正しいサウナのはいりかた


こんなにある!サウナの効果

健康や美容、ダイエットに効果大!

正しい入りかたを身につけてサウナの効果をしっかり引き出そう

サウナは、疲労を解消したり自律神経を整えたりしますので、免疫力を高め、風邪などの病気にかかりにくくなるとも言えるでしょう

高い熱を感じることで、自律神経や褐色脂肪細胞が活性化されます。
これによって、たまっている余分なエネルギーを体全体で利用しやすくなります。

体内にある有害物質を汗に含んで排出することができます。有害物質が排出されたあとの汗は有害物質を含んでいない所謂「きれいな汗」と呼ばれ、この汗は皮膚や汗腺の汚れを落としてきれいな肌にしてくれます。

事前の準備がとっても大事!

事前の準備も大切!

特に水分はしっかりとって脱水症状に気をつけよう

サウナは汗をかくことで痩せるダイエット方法ではなく、血行や代謝を改善してやせるものなので、むしろ水分をとらなければ危険です。

いきなりサウナに入るより、お風呂で軽く体を温めておきましょう。そうした方が、早く汗も出来ますし効率的です。

そのままにしていて大丈夫?

まず体をしっかりと洗って清潔な状態にすること。そして、ゆっくりと湯舟につかって体を温めましょう。こうする事でサウナに入った時に汗が出やすくなります。

出典スーパー銭湯&温泉マニア

効果的な入りかたは温冷交代浴!

サウナは
体を温める
水風呂で冷やす
休憩する
を繰り返すのが効果的

サウナで体を温めたあとに水風呂や冷水シャワーで体温を下げ、休憩を取る。これを2~3回繰り返すことで血管の収縮が活発に

長時間入ると体が疲弊してしまって逆効果です。サウナは8~12分ぐらいを目安にして入るようにしましょう

露天で外気浴をし、ゆっくり休みます。緊張状態になった後に休憩することで、反動で深いリラックス感が得られます。

サウナを堪能した後は

ほてった身体も、気がつかないうちに冷えてしまうことがあります。毛布等にくるまって、横になるのが一番です。

水分、ビタミン補給は、サウナ入浴中よりも出た後のが効果的です。しっかりほてりを冷まし、タオルで水分をよくふきとってから服を着ましょう。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る