コミットし続けるために峯岸みなみの選んだスタイルキープの秘訣!


■ 峯岸みなみがライザップ後、ポールダンスでスタイルをキープしていると告白!

AKB48の峯岸みなみ(23)が、18日放送の日テレ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に出演

ライザップで体形改造に成功してから、ポールダンスでスタイルをキープしていることを明かす。

■ ライザップ第二弾CMも流れ始め、そのスタイルに注目が集まる峯岸みなみ

2ヶ月間におよぶ肉体改造に成功し、セクシーで引き締まった体になった峯岸。第二弾CMは2月1日から放送開始しています

峯岸と言えば、現在放映しているライザップCMで引き締まったスタイルを披露し、ダイエットを成し遂げたばかり。

この努力の結果、体重は48.6kgから43.7kgまで4.9kg減量、ウエストは62.1cmから57.7cmへ4.4cm細くなり、同社のCMに出演して驚きのビフォー・アフターを見せたことが話題を集めている。

ぽっちゃり幼児体型からセクシーな“大人の女性のカラダ”へと変貌を遂げて、大きな話題となった

人気アイドルグループ・AKB48の峯岸みなみ(23)が、プライベートジム「ライザップ」の第2弾CMに出演。

黒ビキニ姿の峯岸さんがテーブルに着いてナイフで豪快に肉を切り、「やせるためには、食べちゃいけない。そう思っていた。でもライザップは違った」などと語り、肉をほおばる姿が映し出される。

■ ヤングマガジンの表紙グラビアは「美しい」と話題に!

ライザップの肉体改造後は『週刊ヤングマガジン』で表紙グラビアを飾り話題となりました

「ヤングマガジン」発売中でございます。
今までのどんな撮影よりアクロバティックだったし、なにより、食い込…なんでもないです。 pic.twitter.com/3ZrQU2FrO3

AKB48の峯岸みなみが自身のTwitterで26日、『ヤングマガジン』のグラビア撮影時の写真を公開し話題になっている。

『週刊ヤングマガジン』で表紙グラビアを飾っている峯岸は、同誌で水着姿の極上キレキレボディを惜しげもなく披露している。

撮影は気鋭の写真家レスリー・キーが担当。スタジオには、器械体操の吊り輪やあん馬が持ち込まれ一風変わった撮影になった。

これに対してネット上では、「凄すぎ、美しすぎ」「過激すぎでしょ」「勿論!二冊買ったよ」「食い込 …」「これは凄いね!」などのコメントが寄せられている。

今回、テレビでは

■ ポールダンスでスタイルキープにに励む峯岸を紹介!

ゲストとして登場した峯岸みなみは、ライザップのCMでお馴染み、鍛えあげた自慢の肉体を、減量後もそのまま持続できるようにと、現在ポールダンスでトレーニングに励んでいることを紹介

レッスンで峯岸は、初挑戦の技も一発クリア。持ち前のダンスセンスに加え、鍛え上げた肉体が生かされていた。

鍛えた筋肉を維持させるため、ポールダンスに挑戦しているという峯岸は、持ち前のダンス能力で順調にステップアップ。スタジオでも「腕は結構筋肉つきました」としっかりと筋肉が付いた二の腕を披露。

ただ代償もあるようで、峯岸の右内ももには、数か所のあざが。さらに技を決めても「セクシーに見えない」というのが悩みだという。

スタジオで「内ももの力だけで足を支えてるんで全部痣になって」と内ももの痣を見せると、共演者は驚きの声。

「ダウンタウンDX」本日放送です!観てね☺︎ pic.twitter.com/Qzn3ULptC8