夏はすぐそこ!海で筋肉を見せつけるために、筋トレを3ヶ月続ける方法


■3ヶ月の壁を越える


Photo by Ryan McVay / DigitalVision

筋トレ曲線を理解すれば筋トレを制することができるのです。

筋トレの壁の先へ進むには、壁自体のことをまず知ること。壁の謎は筋トレ曲線を読み解くことで、自ずと答えが見えてきます。

筋トレ曲線は、横軸に時間の経過を縦軸に達成レベルと心理負荷レベル、カラダの実際の成長度合いの3つを表します。

もうひとつ見ていただきたいのが「ココロとカラダのGAP曲線」です。これは、筋トレの総合的な「きつさ」を示した表

■1ヶ月目


Photo by Robert Daly / OJO Images

一ヶ月目は、もっともココロの負荷がかかる時であり、総合的なストレス度合いは最高潮に達します。

1ヶ月目は超大変なことをやり遂げようとしている期間なのです。

絶対に卑下しないでください。つらいなーと思って、自分ダメだなとか、思わないで下さい。

■2ヶ月目


Photo by Image Source / DigitalVision

初心者が筋トレを開始すると、最初の2ヶ月目くらいに反復回数や持ち上げられる重量が一気に飛躍します。

この転換ポイントをココロの負荷が下がりカラダの実力が上回る「ゴールデンクロス」

▼「初期効果」に見られること


Photo by Jupiterimages / Stockbyte

■3ヶ月目


Photo by Digital Vision. / DigitalVision

確実に成果が分かるボディを手に入れているでしょう。

3ヶ月目の注意点は、決して自分から周りにアピールしないことです。
成果をまわりに言わせましょう。

[`yahoo` not found]
LINEで送る