そのまま放置は危険です!「脱ブルドック顔」予防編


ブルドック顔って?

ブルドッグ顔とは、ワンちゃんの犬種「ブルドッグ」のような顔に見える事を指します。
頬が垂れてきてほうれい線や口角のところに深いシワ「マリオネットライン」の事をいいます。

わかりやすいもので言うと、腹話術で使う人形の口角から下に向かって線が入ってますよね?あれが「ブルドッグライン」なのだそう。

ブルドッグ顔になってしまう原因

一般的には、加齢や脂肪がついたことによるたるみや、むくみでも起こるブルドッグフェイスの、意外な原因は「縮み首」にあるという。

ブルドック顔になってしまう人の多くは、猫背の姿勢が癖になっています。
スマホやパソコンを使う時、気が付くと前のめりになっていませんか?

〈顔のたるみの主な原因〉
①表情筋の衰え
②真皮の線維芽細胞(せんいがさいぼう)の衰え
③加齢による顔の脂肪の付き方の変化

頭皮のコリ
頭と顔は一枚の皮膚で繋がっているため、頭皮のコリ、筋肉が疲労すると、顔の筋肉を支えられなくなり、顔のたるみを引き起こしてしまうのです。

「たるみ」を作らないことが最重要

肌の弾力の低下は主に紫外線が原因です。紫外線と言えばシミや日焼けのイメージが強いですが、紫外線A波は肌の奥まで届き、コラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。その結果、肌の弾力が下がりたるんでしまうというわけです。

固いものを食べて良く噛むというのも有効。
その他EMS機能(筋肉を動かす)搭載の家庭用美顔器を使用するのもおすすめです。

楽な姿勢=顔のたるみを引き起こす姿勢です。
お腹に力を入れるように意識すると姿勢をよくすることができます。
ヨガなどで体幹(お腹まわりなど)を鍛えるのもおすすめですよ。

肌が乾燥したりしてハリがなくなってしまうと肌のたるみになりますから、毎日化粧水などでお威容を補給して、乳液でしっかりと保湿するようにしましょう。

脱。たるみに効果的な方法!は、これだ!

わたしのように、たるみを解消したい人は、「EMS機能」がついたものが良いそうです。
専用のジェルを使う「イオン導入や超音波」は、あくまでも”皮膚をケア”するものであって、筋肉には思うような効果がないのだとか。

たるみを解消するには、表情筋をしっかりと鍛えることが大切なようです。
よくある表情筋トレーニングは、しっかりとすれば効果は望めるものですが、なかなか続かいのが現実ではないでしょうか??
忙しい時間の合間にしっかりと表情筋をトレーニングしてくれるアイテムを使うのは、効率的で効果的です。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る