どうやって選んだらいい??家庭用美顔器の種類と選び方


美顔器ってたくさんあって選べない

ひとくちに美顔器といっても、その種類や効果は様々。
たくさんありすぎて比較するだけでも大変ですよね。

やみくもに探そうとすると、それはもう美顔器迷路の入り口。
あれこれ迷って購入して、けっきょく自分には合わなかったなんてことにもなりかねません。

いちばん嫌なのは自分に合わない美顔器を買ってしまうこと。
後悔しない買い物をしましょう。

失敗しない美顔器選びのためには、まずはあなた自身の悩みを知ることが大切。

美顔器には種類によって対応できるお肌の悩みがあるんです。

美顔器選びのポイント!
1.自分のお肌の悩みを特定する
2.それに合う美顔器の種類を決める
3.機能などの詳細を比較して選ぶ

まず「なんで美顔器が欲しかったのか」を思い出してみましょう。
あなたにピッタリの美顔器があるはず!

お肌の基本ケアなら超音波美顔器

超音波という耳には聞こえない音の振動で肌のケアをするもので、皮膚をマッサージして血行を促進したり、代謝を上げたりする効果があると言われています。

人の耳には聞こえない超高速の音波でお肌を振動させます。
血流やリンパの流れを良くしたり、お肌の深部を温めて新陳代謝をアップ。

パナソニック 美顔器 超音波毛穴エステ ピンク EH2436P-P
販売元:パナソニック
価格:13,000円〜

美容液を効果的に使いたいならイオン導入美顔器

出典belulu.jp

イオンの力で美容成分の浸透を助けます。

イオン導入タイプの美顔器の一番の効果は、美容成分の浸透力です。

イオン導入美顔器を使って浸透させた美容成分は、ただ単に手で塗ったときに比べて30~50倍以上も浸透すると言われています。

イオン導入美顔器は、シミ・そばかすやくすみに対する美白効果と、ニキビ肌の解消に効果が高いといわれています。

イオンの力で美容成分の浸透を助ける美顔器。
イオン導入に向く成分とそうでない成分があります。

逆に、毛穴の黒ずみ、むくみ、たるみ、リフトアップなどへの効果は、ちょっと苦手かもしれません。

これらの悩みには他の種類の美顔器がおすすめ。

導入美容器 イオンエフェクター EH-ST65
販売元:パナソニック
価格:19,000円〜

たるみやリフトアップには引き締め効果のある美顔器を

「たるむ=弛む」というのは、いままで張っていたものがゆるむということで、それが顔の肌弾力だったり筋肉だったりします。

さらに、皮下脂肪組織部分の皮下脂肪の肥大化でたるみも起こります。

たるむことでほうれい線などの深いしわができていきます。

たるみの原因はいろいろありますが、筋肉の衰えはたるみの大きな原因。

表情筋を鍛えてくれるEMS機能がついて皮膚を温めながら美容液を浸透させてくれる美顔器は、スキンケアだけでなくフェイスラインをすっきりさせる効果もあります。

表情筋を鍛えるEMS、RF(ラジオ波)、サブマイクロ波などの機能がついた美顔器がおすすめ。

お肌の保湿ならスチーマーやミスト型美顔器

肌の老化を促進させる女性の大敵“乾燥”は、年齢を重ねた肌ほど気になるものです。肌がカサつくだけでなく、化粧ノリがわるくなったり、シワやシミができやすくなったり、毛穴が目立ったりと、すべての肌の悩みの根源でもあるのです。

乾燥はお肌にとって百害あって一利なし!
特に冬は保湿が大事。

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ ピンク EH-SA35-P
販売元:パナソニック
価格:12,000円〜

ヤーマン H/C Beaute ピュア水素水スチーマー(飲用ボトル付き) IS-94W-1
販売元:ヤーマン
価格:46,000〜

美顔器は自分の悩みに対応したものを!

一言で美顔器といっても、たくさんの種類があります。
自分の悩みにちゃんと対応したものを買わないと、無駄な買い物になってしまいます。
お肌に潤いを与えたい?透明感を出したい?毛穴をキレイにしたい?リフトアップしたい?
あなたが美顔器を欲しいと思う理由はどれ?
しっかり吟味して自分にピッタリの一台を手に入れてくださいね。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る