【ダイエットに悩む女性】~基本から原因・ポイント別まとめ~


ダイエットの基本とは?

ダイエットの本質は摂取カロリー<消費カロリーの状態を作る事

摂取カロリーは食事で摂るエネルギー、消費カロリーは体が使うエネルギーです。摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることで、不足したエネルギーを体脂肪から使って痩せていきます。カロリーをコントロールし、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作るのが、本物のダイエット方法です。

いつの時代も「食事」と「運動」は効果的

摂取カロリーを抑えるには食事の管理、消費カロリーを高めるには体を動かすことが必要です。体を動かす以外、消費カロリーはほとんど上がらないので、消費カロリーを高める方法は運動の一択です。そして、効果的なのは、食事を管理して摂取カロリーを抑えることです。それは、運動をするよりも、食事を管理する方がはるかに効率的だからです。

◆「それでもなかなかうまくいかない…」の声

食べ過ぎた‍♀
誰かと外で食事するときはどうしてますか??特に目上の人との時。友達や家族ならダイエット中と言えばそれで済むけど。残すのもあれだし、明らか少ない量頼んでも変に思われるし…。

今日は、食べ過ぎたので反省してます๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐お腹いっぱい
#野田岩
#鰻はやめられない pic.twitter.com/9Ge7XjuASJ

ウォーキングして
かなり腰が痛くなる
40代運動不足

柊華さん運動不足すぎて全身が筋肉痛になっております助けて

⋄「鍛える」健康的なダイエットの場合

覚えておきたい筋肉の性質は大きく分けて2種類

インナーマッスル:腹横筋・腸腰筋・内転筋(太ももの内側)など
アウターマッスル:腹直筋・腹斜筋・中臀筋、大臀筋・大腿二頭筋(力こぶ)など

ダイエットのための筋トレであればインナーマッスルを鍛えるトレーニングを中心におこないましょう。姿勢がよくなり、内臓の位置が正常に戻る効果もあります。

インナーマッスルはアウターマッスルに比べて肥大しにくいので外見が筋肉質にもなりにくいのが特徴。ダイエットのためにはインナーマッスルを鍛えるべし。引き締まった太りにくい身体が手に入るゾ!

@rajiansu チューブトレーニングでインナーマッスルを鍛えるという手もあるぞ

はぁぁ✨
化粧品何時間でも見れる
かわいいわぁ~~

インナーマッスル鍛えたいけど
ぶーりきつい。筋肉痛
3年前に戻りたい pic.twitter.com/X0g1XysiD6

◆「ポイント別」で考えるダイエットの場合

セルライトのケアは自己流よりエステに相談が吉

セルライトは冷えなどで様々な部分にできてしまうので、自分自身ではケアしずらい部分になります。専門的なエステを受けるのがもっとも効果的になりますので手軽に受けられる体験コースをうまく利用して、理想の体を目指しましょう。

状態を確かめながらきめ細かいケアができることと、手のぬくもりによる高いリラックス効果はハンドならではの魅力。直接触れることで、自分では気付かなかった悩みの原因が見つかることも。

セルライトがやばいよ〜〜(´∩ω∩`)

なかなかうまくいかない「部分痩せ」

下半身が太っていると、全身が太っているように見えてしまうので、ダイエットをしている方も多いんじゃないでしょうか?そんな下半身太りは女性に多く、苦しめられています。

やばい。下半身太り半端ない。 どうしよう。 入院したら痩せるかな。でも絶対バランス悪く痩せるよなぁ。どうしよう。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る