ドラム缶の腹にくびれ”kubire”!朝晩に30回 いつでもどこでもくびれ作り


くびれ! おなかが前に飛び出しているドラム腹・・ベルトはどこで止めればいいの?

ボタンが見えない>目
いっぱいで止まらないのかも?

こんな風景が、夏は暑い!

じっとりした梅雨の時期・暑苦しい夏

ドラム缶では、適温のクーラーの効いた部屋でソファーに持たれ、テレビを見てすごす。
暑い日はまったり過ごすことが一番だと思いませんか?
汗をかくなんて考えられません。べたべたした体なんて考えたくないからです。

これでは冬よりメタボリックな体になっていきます!

ゆるーい生活から一転
夏はやはり暑いものです。汗をかいて体脂肪を減らして、ベルトを止める”ここがウエスト!”を作ってみませんか?
1センチ、2センチちがうと着る服のレパートリーが増えますよ!

やっぱり健康第一 ラジオ体操で基本の動き!

ラジオ体操は体をほぐすのにとても適している体操だと思います。
朝の澄んだ空気の中、子供からお年寄りまで、みんなで楽しめる体操の一つです。
中国にいくと、朝早くから太極拳を公園で行っています。
呼吸を整え、ゆっくりと体を動かすことが健康な体を保つ秘訣となるでしょう。

まずは腹式呼吸でおなかを鍛える!

上を向いて寝転がって、スマホでゲームしながらでも大丈夫
両手で目の前に持って(腕をあげておく)二の腕の筋肉もつくよ!楽しいスマホ時間を過ごそう!

☆タイマーを利用して、呼吸をしてみましょう。
☆☆3回吸って3回吐く!
☆☆☆背中を上げない
☆☆☆☆息を吸うとき胸が上がるのではなく、腹に空気を入れる。

3分もやれば1回目終了!
ごろごろしている時間 一度見ていた画面を切り替えるとき
お腹の中に熱を入れることをイメージして。

痩せるだけではくびれは出来ません!

食事ダイエット、補助食品でダイエット・・・・ダイエットして体重が減ったとしても、ウエストが減っているわけではありません。くびれを作るには、それなりの体操をする必要があるといわれています。

スマホを片手に横になって!

メトロノームや曲をかけてリズムよくくびれを作りましょう。

快便ですか?おなかを周りを少しでも薄くしたい!

毎日、健康な体
あなたは快便ですか? 便秘がちですか? 私はほぼ1週間便を出すことはありません。
別に出したいとも思いません。腹が張るわけでも、痛くなることものないので気にしていません。
しかし、カスがたまっているからなのか、お腹まわりの脂肪が前や後ろ、そして横にたくさんついてきたような気がします。
無理に便を出そうと思い踏ん張ったら、血圧が上がり、脳血管が切れてしまいそうなので、無理して便を出そうなど考えたことがありません。

おなかのガスを抜こう!

お腹のはり
ガスはよいものではないようです。
抑えても出ない場合は薬を使うことも一つの方法です。

腹筋で脂肪を燃焼!TV見ながら”らくらくひねり技!”

柱や机に手を添えて・・・斜め後ろが見える程度までみぎや左へ回転させるように頑張りましょう。
風呂上りなど体が温まっているときには効果的かもしれません。

寝る前5分の運動継続

寝る前にひざを立て、足を右や左にたおしていきます。

足を上げて、右や左へたおす 繰り返し行う!

毎日続けることが大切。
お腹が動くので朝排便を楽しみにすることもできそう。

横ひねりを加える!
右ひざに左ひじ
左ひざに右ひじ
くっつけるように、ひねるように無理のない程度で続けること。

<続きはこちら>

[`yahoo` not found]
LINEで送る