腹筋割たいなら脂肪を落とせ!!


脂肪の中で割れている腹筋がある

基本 腹直筋が見える見えないの差が、割れている、いないの差だ!

腹筋運動で腹筋を割ることは、すでに体脂肪率が低く皮下脂肪が十分に薄い人にしか効果がない。

腹筋だけをやったからと言って、腹周りの脂肪だけ落ちて腹筋が割れるなんて事はない。

「部分痩せは難しい」「部分痩せは自分では不可能」と言われる事が多いです。

、肥満というのは部分的なものではなく全身に広がる問題だからです。

どうすればいいんだ?

基礎代謝をあげろ

基礎代謝=何もしてなくても消費されるカロリー

脂肪を燃やせ

腹筋は最終段階だ

筋トレが基礎代謝をあげる

大きい筋肉動かすほうが消費カロリー高く基礎代謝の向上を促す

腹筋の消費カロリーは意外な事に10~30回(約1、2分程度)で3程度の消費カロリーにしかならないのです。

腹直筋そこまで大きくないぞ!

スクワットの1分間あたりの消費カロリーは、5.58kcal。

スクワット別名キングオブエクサザイズ

↑意外と少ない?と思ったら甘いぜ!
大きい筋肉のほとんどが下半身にある。
下半身を総動員=鍛える
⇒基礎代謝大きく向上

さすがキングオブエクサザイズ

脂肪をもやすって?

脂肪をエネルギー源としてつかうのさ

↑それって?
⇒有酸素運動だ!

有酸素運動とは
体内に取り込んだ酸素を使って糖質や脂肪を燃焼させ、エネルギーを生み出します。

↑しんどいやつや
大間違い

なぜかって?
⇒しんどいことをするとエネルギー源が脂肪でなくなる

そこまでしんどくないのを長くってわけさ

腹直筋をかんがえてみろ

役割⇒体幹(胴体部分)の屈曲 腹圧を高める 骨盤の固定

出典プロメテウスコアアトラス

↑要約すればいろんな動作で使われている

ただ腹直筋の収縮は地味ですよ

<続きはこちら>

[`yahoo` not found]
LINEで送る