玉ねぎを靴下に入れて寝ると良いことあるらしいぞ!


玉ねぎスライスを足の裏につけて寝ると疲れが取れるって本当?

@MSR_X_KRKC_life なんか玉ねぎカットして
足の裏につけてくつ下して寝たら
すごいんやってさ٩( ‘ω’ )و✨

玉ねぎを靴下に入れて寝てみて下さい。

玉ねぎって・・・

この玉ねぎですよね・・・???

玉ねぎを靴下の中に入れる???

玉ねぎは食べ物ですよ!?!?

靴下の中に玉ねぎを入れて眠る、
欧米などで実際に行われている民間療法です。

●やり方

寝るときは裸足派の方もいると思いますが、

風邪を引いた時などにでも是非お試しを。

玉ねぎを薄くスライスしたものを2枚用意します。
両足の裏に薄くスライスした玉ねぎをそれぞれ1枚ずつ当てて、靴下を履きます。
通気性の良い靴下がおすすめとのことです。

足裏には沢山の反射区があるので、足裏全体に玉ねぎをセットすれば体全体に効率よく玉ねぎの持つ効能・効果を実現できます。

足つぼマッサージもいいけど、足裏玉ねぎも期待大。

いったいどんな効果があるんだ???

効果① 血行促進・風邪予防・デトックス

風邪予防と言えば、手洗い・うがい。

ここに足裏玉ねぎも仲間入り。

玉ネギに含まれるリン酸には有害物質を引きつける作用がありますから、体がそれらの毒素を排出しやすくする手助けをします。

寒い季節になると風邪をひきやすくなりますよね。

熱が出た時なんかにもこの足裏玉ねぎを活用すると早く元気になれるかも。

効果② 足のにおい・足裏のカサカサを改善

続ければかかとケアアイテムが必要なくなるかも???

玉ねぎに水分があるから、靴下に入れて寝ることで保湿効果が発揮されるのかしら?

風邪も治るし、カサカサにも効くっていうなら一石二鳥でうれしいな。

効果③ よく眠る・疲労回復

そういえば、枕元に玉ねぎを置いて寝るとよく眠れるとか聞いたことがあるような・・・。

心が落ち着く
玉ねぎの匂いに含まれる成分に、脳を落ち着かせる作用があります。
空気をキレイにして快眠に導く効果もあるようです。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る