“胸だけ残す”やり方も..スタイルキープの秘訣を明かした美女芸能人


▼天木じゅんは“胸だけ残す”ダイエット法を明かした

148cmと小柄な身長で95cmでIカップという豊満バスト誇る、「二次元ボディ」のグラドル・天木じゅん(21)。

天木じゅんが7日、都内でBlu-ray&DVD「#天乳(あまちち) #1mmでもいいなと思ったら」発売記念イベントを開催

自慢のIカップについて「胸の形柔らかさが2年前と違って柔らかくなってきた。柔軟がきく胸になってきてポロリはしなくなった」と明かし、「(胸の)成長は止まっています。体重の変動で、その日によって大きさは変わりますが…」。

気になるダイエット方法は「コツコツすると胸が落ちちゃうので、瞬発的にダイエットをする。そうすると胸だけ残る」と秘訣を話した。

天木じゅんちゃんわたしの一個上と知っておどろきを隠せない、可愛いしスタイルよすぎよ

▼久松郁実は「女性らしい腹筋」の作るためのトレーニング

健康的な小麦色の肌と、抜群のスタイルの美ボディで男女問わず人気を集めているモデルで女優の久松郁実(21)。

ランニングやウェイトトレーニングをジムでやっています。やっぱりお腹周りとか、二の腕が気になるので、そこに効きそうなトレーニングを中心にやっていますね。

お腹に関しては、身体をねじりながら腹筋をしています。足の間にタオルやクッションを挟んで。その腹筋をだいたい50回ぐらいして、その後2kgのダンベルを持って、腹筋をすることも。

だいたい100回ぐらいを目標にトレーニングしようと思っています。くびれもしっかりあって、ぺったんこなお腹が理想ですね。

縦に割れた腹筋(アブクラックス)は憧れます。でも、グラビアをすることも多いので、ムキムキ過ぎず女性らしいスタイルを意識しています。お腹は一番見えるところなので特に気を付けています。

久松郁実のすごいところって
男が好む健康的なスタイルの良さなのに
水着になっても
全くいやらしさがなくって
爽やかなところなんだよね
一昔前に流行った癒し系的な
ああいう感じ
昔だったら居酒屋のポスターでビールジョッキ持ってそうなそういう健康美

▼藤田ニコルは「ストイックすぎる」ダイエット法を明かした

雑誌「Popteen」を卒業し、次のステージへ歩みだした藤田。最近では、“大人化”していくルックスに絶賛の声が集まっている。

ジムに週3~4回くらい通い、美容鍼や腸内洗浄も行っていると明かし、「腸内洗浄は月2回くらい。小さい時から便が出なくて、腸内洗浄を始めてから調子がいい」と効果を実感。「お尻の穴にホースを入れるんですよ」と話した。

朝昼好きなのを食べて、夜ご飯食べないっていうダイエットです。もちろん、お付き合いで夜食べることもありますけど、ここ3ヶ月位は基本的に夜ご飯を抜いています。夜は疲れて寝ちゃうし、朝昼は本当に好きなもの食べていいので、結構大丈夫です。

ダイエットを始めて5か月目というニコルは「あとマイナス1.1kgになったら、いっしょに撮影する人たち(=ほかのモデル)と並べるくらい」と目標を打ち明ける。

週に3〜4回ランニング、マッサージしないで寝るのはありえない、脚上げ10分、忙しいのに夜6時以降はたべない。にこるんやっぱり努力してるんだなぁ。
私も下半身痩せないタイプだから真似しよ。。 pic.twitter.com/UdCHhE7t9C

▼産後の近藤千尋は「食事」でスタイルキープ

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る