炭水化物を食べてもOK!”ハイレジ食ダイエット法”とは?レシピまとめ

Sponsored Links

糖質制限ダイエットは不要?「炭水化物を食べてもOK!レジスタントスターチ式ダイエット 」がTVで話題に

近年、ダイエットの常識となりつつある糖質制限。ところが今は炭水化物に含まれる「レジスタントスターチ」が大注目!

池谷敏郎先生はかつて12キロのダイエットに成功。その方法はご飯などの炭水化物を冷してから食べるレジスタントスターチ式ダイエット。

レジスタントスターチは通常のデンプンと違い、小腸で消化・吸収されにくい性質をもっている。レジスタントスターチは消化されにくいためブドウ糖になる速度が遅く、血糖値を急激に上昇させない効果がある。

レジスタントスターチは食物繊維と同じ動きをする。通常、デンプンは大腸に届くまでにブドウ糖として消化・吸収されるが、レジスタントスターチは大腸までたどり着き便の量を増やして排出される。

レジスタントスターチが多く含まれる食材は?

料理研究家の浜内千波さんが冷ご飯を美味しく食べられるレシピを紹介

作るのは「冷しご飯スープ」、味噌を牛乳で溶かしトウモロコシ、鮭缶、わかめを加える。これを冷たいご飯の上に乗せれば完成。出演者らが味わうと「冷や汁みたいな感じですね、美味しいです」とコメントした。

レジスタントスターチは60度を超えなかれば効果がうまれる。鮭にはEPA・DHAが含まれており、糖尿病のリスクを下げる効果も期待できる。

麦たっぷりレジサラダ

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る