サランラップを使った小鼻ケア♡古い角質さんサヨウナラ♪


毎日洗顔してても……

角栓のできる理由

皮脂の多さ……….

この理由はご存知方も多いのでは?皮脂が多い「脂性肌」(オイリー肌)の方は、角栓の原因となる余分な皮脂が多いので、毛穴は詰まりやすくなります。

え!!?でも皮脂って固形物?

いえいえ、液体ですよね。でないと、あぶら取り紙の存在価値はないじゃないですか!
そう、皮脂が多いだけでは、毛穴が詰まることはないのです。

乾燥………..

皮脂とは対極にありそうなのですが、実は乾燥(うるおい不足)は角栓が詰まる大きな原因。
その上、乾燥肌は皮脂が多く出る原因にもなっているのです。

乾燥すると皮膚はカサカサし硬くなります。
硬くなった皮膚は、毛穴の伸縮も悪くなって、毛穴は詰まりやすくなるのです。

鼻の周りや口の下などに角栓が集中するのは、これが理由。
鼻や口の周りは何かと摩擦が多いので、皮膚が硬く・乾燥しやすいからです。

古い角質やファンデーション…………..

そうなのです!どんなにキレイにクレンジングしても、お化粧品の固形物は残ってしまい、毛穴をふさいでしまいます。
そして、肌に年齢が出てくると、古い角質は自然に落ちにくくなってしまい、肌に残りやすいんですね。
皮脂と角質やホコリ・化粧品が混ざり合ってどんどん詰まっていってしまうのです。

角栓の正体

毛穴に詰まる「角栓」の主成分を皮脂だと思っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。実は、これは大きな勘違いで、角栓の70%は古い角質(タンパク質)。

そのため、オイルやホットタオルで「溶かし出す」ということはできません。

なんのために生きてんの鼻の角栓育てるため?てレベルで鼻の角栓がやばいです

鼻の角栓を無理やり押し出すのは鼻の周りの皮膚を傷めてしまうので、やめましょう!

化粧で隠せる毛穴じゃないと思うけど毛穴は化粧で隠せるを胸に

さまざまな毛穴ケア用品が発売されてはいるが…….

最近鼻の毛穴パックやってたら毛穴広がった説

毛穴パックのしすぎは逆効果!いちご鼻をより酷くしてしまいます。肌のターンオーバーの周期は約28日間なので1ヶ月に1度にしましょう。 #いちご鼻

毛穴パックが良いからといって、毎日のように繰り返すと、
毛穴の皮脂を取りすぎてしまい、かえって皮脂の分泌を促します。
そのため、毛穴パックの使用は週に2回までにしましょう。

サランラップを使った角栓ケア♡

鼻ラップは、家庭にあるサランラップで小鼻をつつみ、半身浴を行いながら、毛穴を開く方法です。

蒸しタオル同様に、メイクを綺麗に落とした肌に行わないと、メイク汚れや皮脂汚れが、毛穴に落ちてしまうので、必ずメイクは落としてから実践しましょう。

半身浴の発汗作用で、毛穴の奥の汚れが落ちやすくなるだけでなく、サランラップの密封効果で、毛穴が開き、他の部位よりも、汗をかきやすくなり、汚れが落ちやすくなります。

大きさは5cm程度からはじめ、自身の小鼻の大きさにあわせて上下して適切なサイズをみつけましょう。

半身浴の時間は、38度~40度程度の温度で20分~30分程度が目安ですが、体質によっても違いがありますので、無理をせずに、汗をかいて気持ちがよくなった程度の時間であがるようにしましょう。そのまま、身体が温まった状態で鼻ラップをはずして、角栓ケアを行います。

注意する点

<続きはこちら>