知らなかった………ぽっこりお腹を解消するにはインナーマッスル強化が最短距離♡♯ダイエット


みなさんダイエットしてますか?
夏は露出が増える………

みんなダイエットに悩んでるみたい…..

ダイエットのこと考えるとお腹減るどうしよう

極端なダイエットし過ぎてご飯食べるの怖くなったらどうしよう

私は完全デブ。
60.7kgダイエットしてもデブじゃんどうしよう(´;ω;`)

今日のダイエット飯はどうしよう…

とりあえず今はこのどうしようもないブス顔がちょっとでもマシになるようにダイエット頑張ろ。目やり直すんはその後や

メタボです・・・・ダイエット長続きしません・・・どうしよう・・・・

ぽっこりお腹&ぶよぶよな人に朗報です

インナーマッスルをご存知ですか?
ぽっこりお腹&メタボに効果ありです。

インナーマッスルってなに?

インナーという言葉は英語の”Inner”これには「内部の」「奥の」という意味があります。

ファッションの話をする時も上着の下に着るものをインナーと言いますよね?
つまりそのまま訳せば、「内側の筋肉」ということなんです。

つまり内側の繊細な筋肉がインナーマッスルです。

人間の筋肉は体の中心に近い部分・骨に近い部分から、何層にも重なって体を覆っています。

この中で、比較的深い部分にある筋肉がインナーマッスルと呼ばれているわけです。
だから文献によっては、インナーマッスルを「深層筋」と呼んでいることもあります。

従って、インナーマッスルというのは、どこか一つの筋肉を指している言葉ではありません。
簡単にいうと体の奥のほうにある筋肉の総称だと思ってください。

なんでインナーマッスルはダイエットに効果があるのか?

くびれを目指そう♪

代謝のアップはアウターマッスルよりインナーマッスルを鍛えたほうが効果が高い♪

。筋肉は大きくアウターマッスルとインナーマッスルに分けられますが、血液循環を促したりしているのがインナーマッスル。インナーマッスルを鍛えることが基礎代謝を上げることにつながるのです。

インナーマッスルを鍛えると体の内側の筋肉が鍛えられて
基礎代謝が上がるそうです。

アウターマッスルとは体の外側を覆っている筋肉。インナーマッスルとは股関節や肩関節、背骨体などの体の中心に近い部分に付いている筋肉のことです。インナーマッスルは姿勢をキープしたり安定化を図るための持久系の筋肉であり基礎代謝を上げ太りにくい身体を作ります。

もちろん、インナーマッスルを鍛えると脂肪燃焼や代謝もアップします。

失敗しないダイエット!インナーマッスルを中心に鍛えて基礎代謝を上げること。

見えない部分であるインナーマッスルをつけて代謝をあげる。
お腹の筋肉で大事なのは正面ではなく、横の筋肉。

アウターマッスルとは体の外側を覆っている筋肉。インナーマッスルとは股関節や肩関節、背骨体などの体の中心に近い部分に付いている筋肉のことです。インナーマッスルは姿勢をキープしたり安定化を図るための持久系の筋肉であり基礎代謝を上げ太りにくい身体を作ります。

腸内の環境がよくなる♪便秘解消。

体の深層にあるインナーマッスル。中でも骨盤の中を通る腰屈筋は腸に作用して排便を促す動きがある。加えてお腹をコルセットのように巻いている腹横筋、骨盤の底を支える骨盤底筋群などを鍛えると腹圧が高まり、排便力がアップして便秘予防になります。

便秘や胃下垂でポッコリした下っ腹やセルライトを解消する効果も、インナーマッスルを鍛えることで得ることができる。

<続きはこちら>