本田翼の体型維持法(体重維持法)

Sponsored Links


本名:本田 翼
生年月日:1992年6月27日
現年齢:24歳(2017年現在)
出生地:東京都
身長:166cm
血液型:O型

さすがモデル出身の本田翼さん、身長は166cm体重は43kgとまさにモデル体型の持ち主!

太りすぎず痩せすぎず、嫌味のないセクシーボディは男女ともにメロメロ!

↓ 本田翼の体型維持法 ①食事に気をつける

日頃から体型キープのために、食事には気を使っているという本田翼ちゃん。

でも、無理な食事制限は絶対にしないで、野菜中心の食事を心掛けているそう。

朝は手作りのフルーツジュースを作って飲んでいるそうです。

ジュースの中身は・・・

イチゴバナナなどのフルーツ
ヨーグルト
牛乳を少々
チョコレートシロップ
入れてジューサーで混ぜる。

糖分が入っているお陰で目も覚めるし、美味しい!と語っています。

美容食はブロッコリースプラウト・トマト・玉ねぎ・レタスに、黒酢たまねぎドレッシングをかけて食べるのが健康食。

体調を整えたい時に食べる。

普段からダイエットや美容に気を使っている本田翼さんでも
時には、少し太ったなと感じることもあるようです。
そういったときの対策としては

・ 間食をやめる

・ 自炊を多くする

・ 夜にヨーグルトを食べる

一番の美容法はアボカドを食べること。

自炊の時は定食風メニューが定番。

美容のためにご飯のお供は納豆。

仕事場にサラダがある時は絶対食べる。

美容のためのスペシャルアイテムは薬膳鍋。コラーゲン鍋も好き。

太ったと思ったら間食をやめる。夕食も早く食べる。

好物はサーモン。さきイカ。塩辛。アボカド。チチヤスヨーグルト(低糖)。じゃがビー。干し梅(ハチミツ入り)。アイスクリーム。コーヒー。麦茶。牛乳。辛いもの。

仕事を頑張った時にごほうびにアイスクリームを食べる。

飲み物は、ビタミンCを豊富に含んだものや、身体を冷やさないように帰宅したら必ず温かい飲み物を飲んで、身体の中から温めています。

↓ 本田翼の体型維持法 ②マッサージ

翼ちゃんの足って、すらっとしていますよね!

翼ちゃんの足に憧れている人もいるのではないでしょうか?

どうやってあの美脚を維持しているのかというと、コロコロマッサージなんです。

時間がある時や、お風呂上りにコロコロマッサージをしているんだそう。

お風呂上りに、脚をコロコロマッサージしているんです。

この時のポイントは、痛くない足のマッサージャーを使うこと。

そして、足全体にオイルかボディローションを塗って行うこと。

足の前側、外側、後ろ側をマッサージしていきます。

前側をコロコロする時は足の甲から足首、ふくらはぎもコロコロするのがポイントです。

このマッサージは、リンパマッサージで、毒素を体外に排出する効果もあって、健康的にもグット♪

彼女の美ボディを作り上げているのは、日頃のオイルマッサージによるケアがあってこそ。

お風呂上がりの身体にオイルを塗って保湿をしたり、マッサージをすることで脚のむくみとりをしているのだとか。

また、週に1度、プロのマッサージ師の元に通って、身体のバランスを整えているそうです。日頃から小さな努力を積み重ねていることが彼女の美しいスタイルを作り上げているのですね。

美脚&小顔で知られている本田翼さんは、毎日ふくらはぎのリンパマッサージや小顔ストレッチを欠かさず行なっているそうです。

お風呂上がりにグリグリ、お風呂の中でも小顔マッサージ!

休憩時間中にも手軽にできてしまいそう。

リンパの近くをもみほぐすことで代謝アップ!

老廃物を流し出す効果があります。

顔が小さい!

本田翼さん、毎日のマッサージは欠かせません。

↓ 本田翼の体型維持法 ③筋トレとストレッチ

代謝アップ体操とストレッチ

ベッドの上で脚をまっすぐにした状態で天井に向かって伸ばします。
そのまま15秒ほどキープすることで、下半身強化はもちろん、腹筋も鍛えられるので、身体が温まり代謝がアップします。

また、お風呂上りのストレッチも欠かしません。

週に1回の整体で身体のズレを矯正。

↑ マッサージの後にこれを行うのだそうです。
お風呂上りにストレッチを行うのは、筋肉がほぐれているときにストレッチをすることが大事だからだそうです。
週に1回の整体で身体のズレを矯正するのは、体の軸がブレることは、ダイエットの大敵だと言われているからだそうです。。

布団の上で寝る前の筋トレをしているという本田翼さん。

運動はあまりストイックにルール化してしまうと続かずストレスになってしまうそうなので、毎日できる布団の筋トレ以外は気の向いた時にジムに行ったり体を動かす程度だそうです。

でも体を動かすことが好きな本田翼さんはお休みなどを使って積極的にウオーキングしたり体を動かしている模様。

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る