Twitter発。ついメモしたくなる『身体と健康』に関する雑学

Sponsored Links

◆『耳鳴り』の原因

これは知っておいたほうが良さそう
〖耳鳴りの原因〗
ジージー(虫の音) 老化
キーン ストレス
ウォンウォン(モーター) 自律神経
ヒューヒュー OA機器症候群
ミーンミーン 中耳炎
ザーザー 突発性難聴
グァングァン(洗濯機) 脳卒中
ゴー(ジェット音) 脳梗塞

◆『朝の起き方』

中医学のせんせいに「朝起きれない」って相談したら、「ガバッて起きずに、ゴロゴロ転がってお布団で体動かしてから起きなさい。ガバッてすると1日不調だったりする」って言われてほんとに起きやすくなった

@faico あと、塩分と水分をいっぱいとるといいかもです。
多分、起立性調整障害かなと。

◆『血圧の低い人』は…

血圧低い人は普通の人が普通に起き上がるのに対して。。

年1度の職場の健康診断でDrから言われた言葉「血圧かなり低いね〜血圧低い人は普通の人が普通に起き上がるのに対して何10倍も力を入れないといけないし、何をするにも何倍もの体力がいるんだよ。今の状態が普通って思ってちゃダメだからね、常に力を振り絞って生きてると思って自分を労わってね」

@Li1yko 低血圧は本当起き上がるの『辛い』から朝もマトモに起きれないのとか言われるのマジイラっとくる

眠いから起きれないんじゃない、辛いから起きれないんじゃ

◆『無理』をすると…

無理する→生活乱れる→運動しなくなる、食生活も乱れる、睡眠も乱れる→体力が減る→やれることが減る→さらに無理する のサイクルに陥るとどんどん消耗していくので、運動とか食生活に気を配れる程度の余力が残る程度に挑戦レベルを調整した方が結果的にたくさんのことに挑戦できる。

◆『睡眠』の重要性

Sponsored Links そのままにしていて大丈夫?

僕からの究極のアドバイスはこちらです。絵を描いたら寝ましょう。絵が上手く描けなかったら寝ましょう。絵を投稿しても評価が悪かったら寝ましょう。落ち込んだら寝ましょう。仕事嫌になったらとりあえず寝ましょう。

これはホントで、寝ないと創作の作業効率が落ちる。
人間の頭って結構単純なので、寝ると負の感情がリセットされるのですよ。
イライラしたら寝る。
悲しかったら寝る。
死にたくなったらとりあえず寝る。
原稿などで目を回してる人は
「急がば寝る」って事も頭に入れておいて欲しい。

疲れている時は冷静な判断ができなくなってしまいます。極論に走ったり、自暴自棄な判断を下してしまうこともあるので、大きな決断は避けましょう。まずは疲れていることを自覚して、一度しっかりと寝ましょう。

◆『日照時間の短さ』が身体に及ぼす影響

病院の先生曰く、今年特に自律神経系で調子悪いのは、年齢や体質の問題もあるけれど、殆どが天候のせいだから。日照時間無さすぎだし、気圧さがりすぎだし。今度の台風なんて観測史上3番目に低いから。寝込むの折り込んでいいくらいだからね。っておっしゃった。

@twbk8 私も聞いたことあります。季節の変わり目にも多いですよね(´・ω・`)って横から失礼しました←

@UnJ9MzGj3AeGVRR そうなんですよー!低気圧に限らず、春になる・秋になる頃が危険信号だったりもします!

今年ほんとに日照時間が短いので、季節性情動障害(冬季うつ)でちゃう人たくさんいると思う。普通こんな時期にはならないものだけど、あまりに夏の日照時間短すぎる+秋の気候の変化に耐えきれず、健康な人も要注意。落ち込んだり食欲おかしかったり寝付けなかったりだるかったり…

分かりやすくブルーになる以外にも、例年に比べ「やたらと悪いことばかり目につく」「普段腹が立たないことに怒ってしまう」「やたらと夢見が悪い」「最近漠然と将来や身の回りに不安を感じるようになった」辺りは自律神経由来の不調なので、頑張ろうとしないでね。

◆『女性への助言』

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る