「夜に食べると、寝ている間に痩せる!?」ダイエット効果のある3つのデザート



Photo by George Doyle / Stockbyte

「簡単に痩せられたらいいな」と思っている方に、寝ている間にダイエットしやすくしてくれる夜に食べるとダイエットに効果的なものを3つ紹介します。

■ 美肌効果・ダイエット効果のある成長ホルモン

成長ホルモンには、コラーゲンなどのタンパクの生成を促進する働きや、弾力性を保つヒアルロン酸などの生成を促進する働きがあります

睡眠不足が続くと、お肌が修復出来ず、新陳代謝も落ちてしまうことになるため、睡眠不足はお肌によくないことが、よくわかります

成長ホルモンは運動後もよく出ると言われています。運動し破壊された筋肉細胞が、分解されてアルギニンになり、成長ホルモンを刺激します

再びアミノ酸からたんぱく質となり、筋肉細胞を再生させるので、筋肉の衰えを防ぎます。結果、代謝も上がりダイエットにも効果的と言えます

■ 夜食がダイエットに効果的な理由


Photo by David De Lossy / Photodisc

成長ホルモンが一番分泌されやすいのは、寝てから直ぐのノンレム睡眠の時。この時に体が栄養不足だとせっかくの成長ホルモンが作られません

成長ホルモンの材料であるアミノ酸が、しっかり摂れていることが必要になってきます

■ バナナ

スルメだと消化吸収に時間がかかるため、同じアルギニンたっぷり食材ならバナナがオススメです

■ ヨーグルト

眠りにつく3時間前にヨーグルトを食べておくと、睡眠中に行われている体内の整腸作用を助けることができます

■ はちみつ

ハチミツはビタミンB群やミネラル、アミノ酸などを豊富に含んでおり、とても質のいい糖分です

寝る1時間前に、大さじ1杯のハチミツを摂取すると、成長ホルモンの分泌が活発化されて、体脂肪がどんどん燃えやくすなります

栄養が偏りがちな人は、寝る前の1杯のハチミツで効率よく脂肪燃焼を促すようにすると、翌朝からだが軽くなりやすいです

▼ 参考サイト