季節の変わり目に♡心も体も元気にするハーブティー7選

Sponsored Links


季節の変わり目は体調を崩しやすい

「体調面」「精神面」に分けて聞いてみると、やっぱり季節の変わり目は調子を崩してしまう人がかなり多いようです。

薬に頼りたくない人におすすめなのがハーブティー

様々な効用をもつハーブティー。体調に合わせたハーブでこの季節を快適に乗り越えたい。

ノンカフェイン飲料としてますます注目されている

ディカフェ飲料ブームの中、ハーブティーの新作も続々登場。温かいハーブティーはこれからの季節にぴったり♪

リプトンからカフェインゼロの「ヘルシースタイル」シリーズが9月1日より発売。全4種類で気軽にハーブティーが楽しめる。

厳選された素材と、こだわりのたっぷりのブレンドは飲みやすさ◎!幅広い方が楽しめそうなティーシリーズになっています!

マイボトルに入れたままハーブティーが楽しめる「KEEP IN MY BOTTLE」シリーズが9月18日より発売。ペットボトルなど、使い捨て容器を使わない、環境に優しい新発想。フレーバーは全4種類。

「KEEP IN MY BOTTLE」は、長時間入れたままでもおいしく飲んでいただけるよう、使用する原料茶葉を選びました。

風邪予防におすすめ

免疫力が落ちているときにおすすめのエキナセア。風邪やインフルエンザ予防に飲まれることが多い。

風邪・インフルエンザ予防にオススメのエキナセア。
ハーブティとして飲む他に、
うがいの時に使うのも
オススメです。
#ハーブティー
#メディカルハーブ
#自然療法
#ハーブティー好きさんと繋がりたい pic.twitter.com/Q6r8Un4jOO

ペパーミントやレモングラスなど様々なハーブとスパイスがブレンドされている爽やかなハーブティー。

淹れやすいティーバッグになっていて、アーユルヴェーダの知恵を手軽に取り入れることができるヨギティーは、ヨガをしていない人も飲みたくなる魅力がいっぱい。

体を温める生姜とビタミンC豊富なレモンを手軽に摂れる生姜レモンティー。体を芯から温める。

生姜レモンティーは生姜の効果で炎症を抑えながら、レモンのおかげでビタミンCを摂ることができます。ビタミンCは良く知られている通り、季節物の病気によく効きます。

…ジンジャーとレモングラス、カンゾウ、レモンの皮を配合したオーガニック レモン&ジンジャー。レモンの爽やかな香りとほのかな甘さで、朝の出勤後やちょっと疲れたときの気分転換にぴったり。

鼻と喉がやられてるので
レモングラスとジンジャーとリコリスのお茶を( ˘ω˘ )
#クリッパー #ハーブティ pic.twitter.com/iBOESb2kJa

クリッパーはレモン&ジンジャーが好きだな

風邪の引き始めに

海外では万能薬と呼ばれるエルダーフラワー。利尿作用と発汗効果でデトックス効果が期待される。

くしゃみや鼻水、目の充血、喉の炎症、寒気など、風邪の症状が出たときに飲みたいのがエルダーフラワー。抗炎症作用や、血行を良くして発汗作用を促す働きがあります。

「有機イングリッシュエルダーフラワー」の「ハーブコーディアル」は水やお湯で希釈して頂くハーブの甘いシロップ。クセが強くないのでハーブティーが苦手な人にもおすすめ。

ぐっすり眠りたい

鎮静・リラックス作用があるカモミールは疲れやすいこの時期にぴったり。質の良い眠りで体調を整えたい。

現在は主に安眠・リラックス作用を目当てに、乾燥花にお湯を注ぎハーブティーとして飲む。

ペパーミントティーとかカモミールティーとかリラックス作用あるよ〜︎☺︎

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る